福岡商工会議所 交流会

講演のテーマは「卸売業に求められるWeb・通販マーケティング戦略 ー事例に学ぶイノベーションー」、講師は株式会社タナベ経営コンサルティング戦略本部の九州本部副本部長高島健二氏で、80分間にわたりスクリーン(パワポ)と配布資料をもとに熱意を込めて話されました。私にとって、どの箇所も非常におもしろい内容でしたが、とくに、「経営者が押さえるべき現下の経済環境」の「ビジネスモデル(企業の儲けを生む構造)を変えなければ業績は変わらない」という説明の箇所と、「BtoB、BtoCともに拡大し2020年には20兆円規模へ」における「トップのWebリテラシー?」で、「BtoB組織のままでやるのは危険、BtoCに即した組織になっているか」という説明の箇所に非常に興味を感じるとともに大いに納得しました。今日の講演は、Web・通販マーケティングという限定的な側面における経営のポイントではなく、いわゆる「商い」全般にあてはまる内容でした。また、名刺交換会においても、たくさんの方と名刺交換できましたし、いろいろのお話しを伺えて有意義でした。 今日得た多くのことを、今後の合同会社ゴールデンベルズの経営にも反映したいと考えております。

2016年07月12日