ストレスチェック活用セミナー

このセミナーは中央労働災害防止協会主催で、講師は大阪労働衛生総合センター健康快適推進室の平岡正弘室長でした。13時から17時まで、2回の休憩を挟んでの3時間半、豊富な内容を専門的にご説明いただき、ついていくのがやっとのすごい研修でした。 大きなテーマは3つあり、1.ストレスチェック制度の考え方と職業ストレス簡易調査票、2.ストレスチェックによる職場環境(組織)の評価について、3.ストレスチェック結果の活かし方となっており、とくに、第3テーマでは演習・グループ討議も行われました。 私は、とくに、3.ストレスチェック結果の活かし方【集団分析と職場環境改善】に深い関心をもちました。内容は、①効果的な職場改善のための5つのステップ、②職場環境等改善の進め方、③ストレスを多面的・複合的な視点から点検する、④アクションチェックリストの具体的な使い方、⑤グループワークの進め方からなっていましたが、これらの内容は、ゴールデンベルズ社の経営方針と深く関わるもので、非常に勉強になりました。今後、いただいた資料を読み返し、できればご紹介いただいた書物も購入して、さらに理解を進めたいと考えています。なお、グループワークでは、東京に本社がある会社から受講されていた方から、先進的な働き方(変形労働時間制の採用)や独自のストレスチェック制度の実施について伺い、感銘を受けました。

2016年07月05日